047-489-1231

ブログBlog

Blog

047-489-1231

営業時間

午前 9:00~13:00
午後 15:00~20:00

定休日

日曜・祝日

Home > ブログ > 新型コロナ対策の取り組みと身体との関係

ブログ

新型コロナ対策の取り組みと身体との関係

緊急事態宣言が解除されて少し経ちますが第二波が来ていて余談を許さない状況が続いています。

当院では引き続き「新型コロナ感染症対策」を続けていきながら、
整体を通して身体の免疫力強化の観点から皆様の健康を支えていきたいと思います。

目次

ドレミ整体院の感染症対策

・スタッフの毎朝の検温

・スタッフ全員のマスク着用

・受付にアルコール消毒を設置

・施術ごとのベットとマクラの消毒、及び施術者の手指消毒

・換気扇を3台稼働と定期的な換気

・完全予約制による待合での密を回避

・空き時間を利用してドアノブ、受付、ペンなどの触る場所を消毒

以上を対策として行い、整体を通してお身体の内側から健康になるお手伝いをしていきます。

病気になりやすい身体

今回新型コロナ騒動で1番被害にあわれた方の条件として「基礎疾患がある」という事が大きかったと思います。
これはどうゆうことかと言うと

「免疫機能に問題がある」

という事です。
免疫機能が下がれば病気にかかる
それは一見当たり前ですが、基礎疾患として発病していなくても

血流の悪さ、姿勢による内臓の圧迫、疲労の蓄積、自律神経の乱れ、食べ過ぎ飲み過ぎ、睡眠不足、運動不足、過度のストレスなど

身体に変調をきたす要因は現代社会にはたくさんあります。
マスクやうがい、手洗いなどはもちろん大事ですが、一番大事なのは

「多少の病原菌やウィルスに負けない身体」

を日頃からしっかりと作っていく事です。
私達は津田沼の健康を担う業種の一つとして、皆様の痛みや痺れだけではなく健康の維持・増進のお手伝いをし支えていきます。

病気に負けない身体作り

先程は免疫力が低いことが原因であるとお話ししました。
では免疫力って何か?
僕らの観点から行きますと
「血流」
です。

血液は全身に張り巡らさられ、その中の白血球が免疫を司ります。
血流が悪いというと皆さん筋肉の硬さだったり、ドロドロ血だったりを思い浮かべる方が多いと思います。
もちろん筋肉や関節は血を送り出すポンプ装置です。
ここが悪くては話になりません。
次にドロドロ血。
動脈硬化だったり血栓だったり怖い病気にもつながりますし、もちろん玉ねぎを食べたり気をつけなければなりません。
でも実はもう一つ大事なことがあります。

それは「血液量」です。

詳しくは今度また改めて書きますが私達は西洋医学東洋医学合わせて身体の調子を見させていただきます。
今回コロナ騒動によって改めて健康について考えさせられました。
また同じことが起きないように
日頃から健康の度合いを高め、皆様の免疫力を増進してちょっとやそっとじゃ病気に負けないようにしていきます。

シェアするShare

ブログ一覧