047-489-1231

ブログBlog

Blog

047-489-1231

営業時間

午前 9:00~13:00
午後 15:00~20:00

定休日

日曜・祝日

Home > ブログ >

慢性腰痛の原因とは!

ブログ

慢性腰痛の原因とは!

腰痛女性

現代人の身体のお悩みで一番多い腰痛。

現代医学はこんなに進歩しているのに困っている方が昔から多い悩みです。

 

目次

腰痛のこんなお悩みありませんか?

悩む女性

・じっとしていて動き出しそうとしたときに腰が痛い。

・歩いていると段々腰痛が増して立ち止まってしまう。

・長い間同じ姿勢でいると腰痛が出てじっとしていられない。

・強く痛みはしないが嫌な感じの腰痛があり疲れが抜けない。

・中腰の姿勢が多く、屈んだり、そこから起き上がるのに腰痛を感じてつらい。

・朝起きるとつらい腰痛があるが動いている間に少しマシになる。

それは腰に負担がかかっているサインです。
ほかっておくとギックリ腰やヘルニアなどに発展してしまうかもしれません。

慢性腰痛が治らない理由

腰は日常的に首や背中、足とのバランスをとる中心地です。
内臓の影響も受けやすく原因は多岐にわたります。
立っていても座っていても体重がかかり
常に圧力がかかる場所ですので安静にしずらく、
日常生活で腰に負担をかけないことは難しいです。

表面的なマッサージでは一時的に少し良くはなりますが
全体のバランスを整えていかないとすぐに元に戻ってしまいます。

腰は人のかなめですので
悪いまま放っておくと段々他の症状を引き起こしていきます
病院や接骨院などでもなかなか治らない場合は
下記の理由が多くあります。

腰痛を感じるときだけ気にしている

腰痛でお悩みの方で結構多いのが

「痛くなった時にたまにマッサージに行くけどあんまり変わらないんだよね」

という方です。

何かイベントごとがあって腰痛がでているのであればそれで良いと思います。

ですが慢性化した腰痛の方は自覚症状(痛み)が出るまでに、
血行不良、アンバランス、姿勢不良、過労、内臓疲労、運動不足etc...
色々な理由の土台が体にあって、腰痛として現れています。

痛い時だけの対処療法では
いつまでたっても腰痛を起こしている原因が無くならないので
繰り返してしまうのです。


しっかり治すのであれば、
むしろ痛みが減ってきてからが本番です。
かかりつけの先生と相談して、
腰痛の原因が治るまで治療を続けてみましょう!

腰痛を感じる場所だけケアしている

結論から言うと、
腰痛の部分ばかりを治療していて、
なぜそこが痛くなってしまったのか?
という原因を治療出来ていない
ということです。

・整骨院に通っているけど腰痛は変わらない
・病院でずっとリハビリを受けているけど腰痛は変わらなくて

こんな方も良くいらっしゃいます。

私も整骨院で働いていましたし、
実際にほかの整骨院にも行ったことがありますが
根の深い慢性腰痛では、
一時的に良くなるものの根本改善には至らないことが多いです。

整骨院も整形外科も一人に対して大きく時間を割くことが出来ません。
これは保険で治療をする際に料金がある程度決まってしまう兼ね合いでしょうがないことではあるのですが
短い施術時間だと
体全体を診たり、
根本原因まで治療をすることが出来ず、
痛い場所の治療をする「対処療法」になってしまうのです。

毎日来れるお年寄りなどは良いですが、
週に1度で10分くらい診たくらいでは深い腰痛は取り切れないことが多く
「現状維持」
になってしまいます。

短い施術でも普通の腰痛であれば頻度良く通えば治りますが、
根の深い慢性腰痛の方はしっかり時間をかけて診てくれるところを探しましょう。

腰痛を治す目的に合ったところに通っているか

つまり痛みがあるときにどこに通うかということです。
候補としては
整形外科、整骨院(接骨院)、リラクゼーション、リフレクソロジー、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ、整体etc...
どこに行って良いか分からないで
目的と間違ったところに行ってしまうと、治るものも治りません。

腰痛を治したいのに、美容や疲労回復をメインにしているところに行ってしまったり
逆にマッサージでもんでもらいたいのに、矯正やカイロプラクティックメインの所に行ってしまったり
レントゲンを撮ったり薬が欲しかったのに整骨院(接骨院)にいってしまったり

こういうミスマッチが治らない原因になっていることがあります。
しっかりホームページを確認して
どんなことをしてくれるのか?
を確認しましょう。

同じ整体でも
美容メインなのか?治療メインなのか?難病治療メインなのか?鍼灸治療メインなのか?
今は一カ所でいろいろやっているところが多いので、
どの分野に力を入れているか
をちゃんと見ることも大切です。

自分の目的に合ったところを探して通いましょう。

当院の腰痛施術について

当院では
①症状の出始めた経緯の確認と分析
②現在の症状の確認と検査
③状態と治療の説明
④治療
⑤アフターフォロー
の順に身体の根本治療をしていきます。

症状の出始めた経緯の確認と分析

「なぜ痛くなったのか?」ドレミ整体院ではこの原因を探して改善することで再発しない根本改善を目指します。
症状の出始めはいつなのか?思い当たる原因は?その後どうなって今に至るのか。
患部の治療もしていきますが、一番根っこにある部分が症状の発生原因にあります。
患部だけ治療しても、この部分が改善されなければまた同じような流れで痛みが必ずでます。
私達と一緒に確認し自分の何がいけなかったのかを一緒に確認していきます。

現在の症状の確認と検査

実際に患部を診ていきます。
炎症の有無、曲げ伸ばしなどの動きの確認、痛みの出る動きと楽な姿勢、筋肉の力が入るかどうかの筋力検査、そのほか患部以外の筋力バランスや動きの確認などをして行きます。
腰の痛みの場合は背中や股関節、腹筋や骨盤の傾き、前傾姿勢などに隠れた原因が多いです。
それを実際に触ったり動かしたりしながら患者さん自身にも体感して頂きます。

状態と治療の説明

お話を聴いて、実際に触ってみた結果の説明と、ではどんな治療をして行くのかをご説明していきます。
また目安の治療期間や通院頻度、料金などについてもご説明いたします。
またここまででわからないことや、ご質問などを再度確認して納得した上で治療の方に移ります。

治療

ご説明した通りに治療の方を進めていきます。
実際には色々な手技を行いながら身体の状態を整えていますが、基本的にはマッサージのような施術とお考え下さい。
一人一人の体格や性別、年齢に合わせた手技治療を行っていきます。

アフターフォロー

自宅での注意点や、ストレッチなどの自宅ケアをお伝えいたします。
最終的にはご自身で健康を維持して頂くためにも必要なことになってきますので、一緒に頑張りましょう!
運動の仕方などはプリントなどもご用意していますので安心です。

慢性腰痛についてまとめ

腰痛は「風邪以上に万病のもと」です。
なかなか治らない腰痛は原因が日常に基づく姿勢や動きにあることが多いです。

抗重力筋と呼ばれる姿勢を維持する筋肉の負担が蓄積して、
支えきれなくなることで筋肉にさらなる負担がかかり痛みが増していきます。

マッサージなどを受けて一時的に良くなっても、
自覚症状のない部分の疲れを取っていかないと少し負担が増すだけでまた痛くなってきてしまいます。

散発的な治療ではなく
一度じっくり腰を据えてしっかり治していきましょう。

慢性腰痛から抜け出したいかたへ

体験治療

慢性腰痛はたくさんの方の悩みの種です。

・ただ具体的に自分の身体がなぜ腰痛になっているのか?
・どうやったら腰痛が改善するのか?
・腰痛にならない為にはどうするか?


ご自身だけでは中々良く分からないことが多いと思います。

当院では

「腰痛をしっかり治したい!」

そんな方の為に体験治療を行っております。

➡「お試し体験治療」

自分に合うのか
腰痛の原因の説明に納得がいくのか
腰痛は治りそうな施術か

試していただいてご納得されたうえで
施術をして行きたいと考えてこのメニューをすることにいたしました。

是非お困りの方は一度ご相談ください。

それでは
最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの人生が今日も明日も素晴らしいものに変わることを祈って。

シェアするShare

ブログ一覧